紙巻たばこからIQOS(アイコス)に変えました

 今月初旬、市立図書館に出かけたところ先週まで館外に設置してあった吸い殻入れが撤去されていました。 副館長の判断で撤去されたとのことでした。   過去を振り返ると、喫煙による健康被害が世界的に問題になってから出張で訪問していた米国では1995年頃はオフィスの入口に設置されていた灰皿が2000年に入ってからは撤去され駐車場のマイカーの中だけしか喫煙が許されなくなり、市街地のレストランも屋外の…

続きを読む

LED防犯灯を追加設置

1.班内の防犯灯増設決定  班内の防犯灯一基を従来の20W蛍光灯から10WLED灯に変更した結果、電気代が従来の半額となったため増設することにしました。  2.市へ防犯灯設置の助成申請書提出 6月9日 3.市から助成決定通知書届く 7月12日 6月9日に提出していた申請が認められ、市の地域安全協会から助成決定通知書が届きました。 コピーを工事会社に届ける。 4.NTTへ…

続きを読む

防犯灯を蛍光管タイプ(20W)からLEDタイプ(8W)に変更

1.班内の防犯灯を管理組合委託から自主管理方式に変更  2011年4月に現在地に戻ってきた際に、歩道脇自宅敷地内の電柱に設置してある(班で設置した)外灯の管理名義が近所の電気工事店経営者が代表となっている防犯灯管理組合に変更され、管理費として毎年6,400円納入してきたが、LED外灯の普及に先立ち電気工事会社が将来の利益を確保するため(注1)に先に手を廻して管理組合化を進めたとしか思えず2…

続きを読む

プチリフォーム 玄関前 カーポート周辺舗装

 カーポートの設置については、昨年末のブログで「従来、晴れの場合は原付 雨天・遠出の場合は車と使い分けていたが、3月で65歳になることから健康と安全を考えて、今回の スイフト購入を機会に車のみに変更」とブログで紹介済みですが、併せて以下のことを考慮しカーポートを含む敷地歩道側をコンクリート舗装することにしました。  理由その① 敷地内に吹き込まれる大量の落ち葉  歩道の街路樹からの落葉が…

続きを読む

年金加入記録一ケ月の空白期間、ようやく原因判明し訂正

1.一ケ月の空白期間が判明  2010年秋  2011年3月の60歳の誕生日が近づいた2010年、年金受給手続きの為に江東区の年金事務所に出向いた際、1カ月の空白期間があることが判明しました。  就職後、暫くしてから友人の結婚式のため帰省した際に、西都市で一人暮らしをしていた父がどうも様子がおかしく茨城の姉に確認したところ、「就職して暫くし脳卒中で倒れなんとか1人で生活できるように回復は…

続きを読む

宮崎県の回答書に見る風土記の丘設置構想との相違点

 先日のブログ「西都原、及び周辺の環境を悪化する世界遺産化への動き 」の件について宮崎県から回答がメールで届きました。           県からの文書(2016年6月9日)  同じく、県のホームページでの県民への公表(2016年10月14日)            当方の質問に対しては何ら具体的な回答はされておりません。 大迷惑①落葉について  西都原に上る県道西都原線…

続きを読む

マイナンバーカード受領のため西都市役所市民課へ、驚きました

 本年届いていた通知に従って、今後の手続き上カードが必須となるため申請手続きを行いました。 尚、現在勤務している会社からも4月になってすぐに通知カードのコピー提出の依頼がありました。 1.交付申請上の問題  簡単に済まそうと、自宅の一室で無地の壁を背景にお互いに証明書用写真を作成し、印刷し申請書に貼付して郵送しましたが、家内の分は問題なかったのですが私の分は「写真にキズがある」との理由…

続きを読む

西都原、及び周辺の環境を悪化する世界遺産化への動き

 最近、宮崎県Ebooksと宮崎日日新聞にて相次いで西都原古墳群の世界遺産申請への動きが紹介されました。 風土記の丘整備事業  西都原古墳群は大正時代の調査以後、昭和9年の国史跡の指定に始まり、昭和27年には国の特別史跡に指定され、さらに昭和41年には「風土記の丘」整備事業の第1号となり古墳群を保持する史跡公園として全国に先駆けて整備されてきました。  特に平成7年度から…

続きを読む

警察庁通達の自転車通行可能歩道の条件も無視

◇ 2011年10月 警察庁通達 2011年10月には普通自転車歩道通行可とする歩道の幅員を原則、従前(1970年から1993年までは「2メートル以上」)の2メートル以上から3メートル以上とし、幅員が3メートル未満の歩道について歩道通行可の指定を見直すよう警察庁から都道府県警察に通達が出されました。 それにより、自転車歩行者道の幅員は、「歩行者の交通量が多い道路にあつては4メートル以…

続きを読む

災害時に機能するのか? 西都市防災無線 戸別受信装置

2011年の4月より地区の班長を仰せつかり、一緒に市の戸別受信装置(防災無線)も引き継いだ際に見つかった不具合についてです。 平常時は自宅のコンセントにプラグを差し込み、AC100Vで受信する。非常時で公民館等の集合・避難場所が停電の場合は内蔵された乾電池で受信できるすぐれものであるが、電池の受信ができない。 電池切れかと思いケース内部のバッテリーを確認すると、完全に液漏れしている…

続きを読む

風土記の丘整備の功罪

◇ 風土記の丘整備事業第1号  西都原古墳群は大正時代の調査以後、昭和9年の国史跡の指定に始まり、昭和27年には国の特別史跡に指定され、さらに昭和41年には「風土記の丘」整備事業の第1号となり古墳群を保持する史跡公園として全国に先駆けて整備されてきました。  特に平成7年度から14年度の8年間には復元整備、平成11年度から15年度の5年間県立西都原考古博物館、古代生活体験館、古墳群遺…

続きを読む