スマホの電池消耗を促進する『つながるボタン』の車輌への取付

1.おとなの自動車保険(セゾン)を更新
 スイフトの自動車保険を更新した際に申し込んでいた『つながるキット』が郵便で到着しました。 つながるキットとは、つながるアプリを運転者のスマートホンにインストールし、運転席につながるボタンを設置することによって、緊急時にはボタンを押すだけで自動車保険会社にスマホがつながり、車輛の位置も保険会社で把握される。 又加速度センサーも搭載されており、運転経路のみならず「運転スコア」「エコドライブ」「危険挙動」「走行マップ」など「運転診断」サービスとして提供するシステムで、保険会社から無償で提供されたものです。
画像

画像


(参考) ACCESS社のビーコン端末「ボタンビーコン」に加速度センサを搭載し、セゾン自動車火災の保険サービスにおけるノウハウを集約して共同開発した。 また、「つながるボタン」と連動するスマホの「つながるアプリ」に、ACCESSのビーコン用SDK(ソフトウェア開発キット)を提供しています。
 → https://jp.access-company.com/news_event/archives/2016/161128/

2.アプリのインストールと設定
 同梱されていた設定マニュアルに従い、『おとなの自動車保険 つながるアプリ』をGoogle Playからダウンロードしてスマホにインストール。 設定はアプリを起動後、同梱されていた契約者情報カードに印刷されているQRコードを読み取り、その後アプリの指示に従い【つながるボタン】を長押ししてボタン上部の緑色LED点灯を確認するだけ。 非常に簡単に終了。
画像


3.つながるボタンの取り付け
 コンソール奥のアクセサリーソケット脇に取り付けました。
画像


4.スマホとの接続完了
 スマホを車内に持ち込むと、しばらくしてボタン上部のLEDが緑色に点滅し接続完了を示す。
画像

 
5.スマホのバッテリー低下が異常に速くなる。
 使用開始後2日程して、スマホのバッテリー低下が異常に速いことに気付きスマホを確認する。
[設定]→[端末管理]→[アプリケーション]から『つながるアプリ』の使用状況を確認する。
画像

                 👇
画像

                 👇
画像

 更に電池の部分をタップし詳細を確認すると
                 👇
画像

 何と、わずかな時間での消費電力は368mAh、私のスマホ(富士通F03H)のバッテリー容量は2580mAhで、CPU合計が26分15秒、GPSが3時間31分6秒
 私の場合、車を使用するのは片道1km~1.5kmを主に買い物・図書館・友人宅等で3~4往復(1日)、スマホは外出先で短時間使用するだけ(ネット・メールは自宅のパソコンが殆ど)の生活です。 
 この走行距離では、アプリのドライブレポートも全く表示されません。 
画像


直ちにアプリケーションを強制停止しました。
 今後は、遠出をする場合のみ(カーナビのUSBソケットに接続し、走行中も充電)アプリを起動し、それ以外はアプリを強制停止することにします。

6.所感
 確かに、便利なサービスではあると思います。 但し、終日外回り営業・配達・サービスで車を運転するような方(スマホを車輌の電源からUSB接続で充電モードで走るのであれば)には非常に便利でいいと思います。 但し、私みたいにちょい乗りが殆どの高齢ユーザーには、緊急ボタンの機能のみに設定できる機器かカーナビの追加修正ソフトか専用のドライブレコーダーで対応すべきではないでしょうか?
 損保ジャパンでは個人向け新安全運転支援サービス『ドライビング!』の提供をはじめたといいますし、オリックス自動車でも「あんしん運転見守りサービス「Ever Drive」」を2980円/月で開始したと聞いています。 前項(参考)欄にて説明のとおり、つながるアプリはACCESS社のビーコン端末とシステムに改良を加えたものであるため、スマホをベースにしたシステムではなく、移動体の場合はデジタル無線を利用した車載器接続,、屋内の場合は社内LANやWi-Fi接続を利用したシステムを元に開発したと考えると何よりも機能を優先し、スマホ通信手段にした場合の消費電力を考慮していないことが理解できます。

個人向け新安全運転支援サービス『ドライビング!』損保ジャパン
 ⇒ http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2016/20170213_1.pdf
あんしん運転見守りサービス「Ever Drive」オリックス自動車
 ⇒ http://orix-everdrive.jp/

"スマホの電池消耗を促進する『つながるボタン』の車輌への取付"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: