プチリフォーム 電気温水器が故障、新型に交換

1.不具合発生

 11月24日(木)
 夕方勤務中(17:00頃)に自宅の家内から電話があり「電気温水器からポンと音がして見に行くと『沸き上げ中』LEDが点灯している」とのこと。 20:00に自宅に戻った際に確認すると沸きあがったためかLEDは既に消灯していた為、給湯器のブレーカーを落とす。 
画像



 11月25日(金)
 翌日、10:30分過ぎに再度確認する。

① 音がしたとの事だが、温水器周囲に落下している破片はなし。
  多分、沸き上がったさいの圧力上昇で安全バルブが開き圧力(湯も)を逃がすさいのバルブ解放音と思われる。
② 深夜電力契約のため、タイマーを確認するが特に時刻が狂っているわけではない。
画像

③ ブレーカーを入れてみると、本来23:00から7:00の設定になっているにも関わらず『沸き上げ中』LEDが点灯したためブレーカーを切る。 → 外付けのタイマー回路が正常であるにもかかわらず、沸き上げが開始されるのは温水器内部の制御回路の問題と推測する。 又沸き上がり後は『沸き上げ中』LEDが消灯することからスイッチを入れる回路(ORゲート側のパワートランジスター)の不良と推測する。
画像

④ 時間帯別料金の契約のため、一旦ブレーカーを落とし夜入浴後にブレーカーを入れる事にする。

その後、電気温水器を設置した会社の社長が点検するも、同様の結果報告を受ける。

2.買い替え決定

(タイマー回路は正常に動作、温水器の制御基盤の不良) 設置後、16年は経過しているため新品購入の見積もりを依頼する。 但し、以前と異なり現在は夫婦2人のため容量は従来の370ℓではなく300ℓの標準圧力型とし、給湯専用型(注)で三菱、又はパナソニック製でお願いする。 結局パナソニックは販売中止(エコキュートに一本化)とのことで三菱製のSRG-306Cと決まった。

(注)2008年3月にキッチンの混合水栓をシングルレバータイプのTOTO TKJ30C3Rに交換した際に、浴槽のシャワーバルブも、お湯はりラクラクの定量止水付サーモスタット付シャワー混合栓 INAXBF7140Tに交換済のため、お湯はり機能は不要。 
画像


エコキュートを選択しなかった理由
 ① シャワー主体の入浴のため使用量が少ない
 確かに、家族数の関係で使用するお湯の量が多ければコスト的にはエコキュートが安いかもしれないが、2人でシャワー主体のため、現に一晩の電気消費量は5~6kw
画像

 ② 耐久性能は完全静止型で構造もシンプルな電気温水器と比較するとリスクが高い
 ③ 深夜の運転音発生
 カタログ裏面にも主に人が睡眠している深夜に運転するため「寝室や隣家に近い場所など運転音が気になる場所への設置はさけてください」と書かれています。
画像

 ④ 価格が高い


3.取り換え工事前日 12月1日


 入浴後、分電盤で温水器のブレーカーを落とす。
画像


3.取り換え工事 12月2日


 早朝に、温水器の水抜きを行いタンクを空っぽにする。 
 ① 温水器の給水側バルブを閉める。
 ② 排水バルブを開く前に、温水器タンク上部の逃し弁バルブを開く。
画像

 ③ 温水器タンク下部の排水バルブを開く。 
画像


 この後、馴染みの電気工事店が来訪し交換作業を行いました。
画像

 従来の温水器は丸形の屋外設置防雨仕様でしたが、今回設置したのは配管内蔵角形の為、保温剤で包んだ給水・給湯配管、バルブ等が必要最小限のぞいているだけで外観がすっきりとしています。
 
画像


 新しい温水器にはリモコンが追加され、キッチン側壁面に取り付けました。
画像

 下部カバーを開くと、温度・湯量・消費電力量が確認できるほか、温度・外泊時の沸き上げ停止等の設定変更が簡単に行えます。 
画像


4.延長保証制度を申し込む
 先日浴室に取り付けた暖房乾燥機と今回交換した電気温水器については、三菱の延長保証制度を申し込みました。 電気温水器は8年間で 10,029円、バス乾燥・暖房・換気システムは5年間で 4,536円、合計で14,565円を郵便局から振り込みました。 (最近の電気製品は、インバーター制御、マイコン制御が加わっており、使用されている半導体がいつ壊れるかわからないためです。)
画像


5. 外壁塗装面補修
以前の温水器は配管内蔵型でなく、
①給水・給湯管共に外配管で外壁に固定用の金具で外壁にビスで固定
②給湯器用のタイマー設置用のボックスも外壁にビスで固定
③給湯器・タイマー間の配線用の配管も金具で外壁に固定
して使用していました。 不要となった配管、金具、ビス、ボックスを全て撤去しましたが汚れや、ビス穴、塗装剥がれが目立つため、補修の塗装を業者に依頼しました。
        塗装前
画像

凹み、ビス穴等をコーキング材で埋め、3日程経過した12月21日に塗装
画像


P.S 朝日新聞 2016年12月20日の紙面
 家庭用の電気給湯器「エコキュート」をめぐり、「運転音で眠れない」といった、自治体への相談が増えている。 設置の際には、燐家への影響を十分に考慮するなどの注意が必要だ。 と書かれています。 隣の住宅が離れている、或は住宅の周囲に十分な植栽がある場合は問題にならないでしょうが、住宅地で燐家との距離が十分でない場合はやはり問題ではないでしょうか?
画像


参考までに、日本冷凍空調工業会が作成、配布しているチラシ
画像

画像

 出典:一般社団法人 日本冷凍空調工業会 統計データ
  https://www.jraia.or.jp/product/heatpump/t_guide.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック